TOEICスコア速報(第247回2020年1月12日)

みなさんこんにちは、TOEIC満点を目指そうのコーナーです。

第247回(2020年1月12日)のTOEICのスコアが出たので報告します。

過去5回分はこちら

だいぶTOEIC感想記が積みあがってきましたね。

受験した感想直後はこちらです。

そして、今回の結果がこちら

f:id:wakaiojisan:20200130100616j:image

ちーん。TOEIC満点プログラムを始めて最低得点でした。

それでは、またお会いしましょう。さようなら。

 

とは、さすがに終わらせません。

とても残念で悔しいですが、6回もTOEICを受けていればそういうこともあるでしょう。

毎回満点を取られるプロの方は本当に尊敬します。簡単には到達できない領域です。

まぁでもいつかたどり着いて見せましょう。

過去6回分のスコア推移は以下の通りです。

  • Listening:495→470→455→455→480→395
  • Reading :420→440→485→465→480→460
  • 合計得点:915→910→940→920→960→865
  • 平均得点:918

正答数は、リスニングが測定不能、リーディングが91~2問位でしょうか。

過去の推移。

  • リスニング :97→94→92→91→93→78
  • リーディング:81→86→97→92→95→93

ということで、今回も圧倒的にだめでしたが、このプログラムはもちろん続きます。

できなければ死ぬまで続きます。

このように、語学学習は二歩進んで五歩下がる。ということが容易に起こりえます。

だから、大丈夫。

それでも挫けない、ヘコタレナイ。

何もなかったかのように、淡々と今日もルーティーン勉強をこなしていく。

それが大事~完全版~

それが大事~完全版~

 

です。

僕は今、900点を超えてから点数を上げていくことの難しさを痛感しています。

ましてや990点満点はなおさらです。だからこそ面白くて、いいですね。命を懸ける意義がある。

今回は全然だめでしたけど、そのだめさから僕はまたたくさんのことを学びました。

ということで、次回は第248回2020年3月8日を受験します。

受験される方もそうでない方も共に頑張りましょう。

負けないで

負けないで

  • アーティスト:ZARD
  • 出版社/メーカー: ビーグラム
  • 発売日: 1994/01/01
  • メディア: CD