三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

米国株投資状況 2021年9月第4週

今週の状況です。

今週

f:id:wakaiojisan:20210925102249p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20210918091820p:plain

SPXLの保有状況

  • 価格:118.53USD
  • 単位:399
  • 金額:47,293USD(524万円) 
  • 損益:+29,002USD(+321万円 / +158.56%)

TECLの保有状況

  • 価格:65.75USD
  • 単位:410
  • 金額:26,958USD(299万円) 
  • 損益:+16,708USD(+185万円 / +163%)

SOXLの保有状況

  • 価格:47.95USD
  • 単位:360
  • 金額:17,262USD(191万円) 
  • 損益:+6,462USD(+72万円 / +59.83%)

先週比損益

  • VTI:  +600ドル(7万円)
  • SPXL:+670ドル(7万円)
  • TECL:+689ドル(7万円)
  • SOXL:+432ドル(5万円)
  • 合計: +2,391ドル(26万円)

米株式相場が下げ止まりの兆しをみせている。24日のダウ工業株30種平均は前週末比0.6%高で取引を終えた。週間ベースで上昇したのは、4週間ぶりとなった。米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、買いが入りやすくなった。中国恒大集団の債務問題への警戒感はなお残っており、株高基調に戻れるのか見通せない。

株式市場が下げ止まりの兆しをみせているそうです。確かに久しぶり株価が上がった気がします。この調子で再び最高値更新を続けてほしいと思います。

さて、投資で成功するためには、やはり才能が必要だと思うことがあります。

それはどの株が上がって、どの株が下がるとか、未来を見通すことのできる才能ではありません。

以下のような才能が必要です。

  • 多少退屈なことも粛々と続ける才能。
  • やると決めたことは徹底的にやり抜く才能。
  • 大多数の意見になびかない筋を通す才能。
  • お金の激減に耐えられる才能。

投資は長期的に続けなければ、成果が得られません。特に始めたばかりはたまたま儲かっていたり、たまたま損したりしている可能性が高いです。

私もまだたまたま儲かっているフェーズにいるにすぎません。

15~20年経って初めて、株式投資のリターンを享受することができます。それまでにちゃんと投資を続けることができるかは分かりません。

いろいろなノイズに晒されながら、今やっていることが正しいと信じ、それをあと20年も続ける。

あぁなんと難しいことか。

長期積立投資は、だれでもできる簡単な投資法ではありませんでした。

やり始めるのは簡単です。誰でもできます。しかし、やり続けるのは難しい。

だから、長期積立投資は、ほんの一握りの賢者のみが成功を収めることのできる投資法です。

やり始めたらもう後戻りはできないiDeCoみたいな仕組みがないと一般人は投資を継続するのが難しいと思いました。