33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

スタバでHUAWEI MateBook 13

なぜスタバでパソコン使っている人は、MacBookばかりなんだろう。世の中のほとんどのノートパソコンはMacBookになってしまったのか。

道路に面したスタバを覗くと、リンゴのマークがずらりと並ぶ。

まるでAppleのショールームのようだ。

しかし、僕が持ちこんだノートPCは違う。

CNBCのような不思議なマークがついている。

スタバで誇らしげにそれを広げる。

This is my life. Where is my wife?

マークは光らないが、個性が光った。

痛快である。

手元にあるこのノートPCは、コスパ最強と言われるHuawei MateBook 13です。

以前記事にも書きました。

基本スペックはこちら

このHuawei MateBook 13は、Macbook Airに相当するスペックらしいのですが、一言で言うと、MateBook13の方が安くて、スペックが高いです。

素人目線で比較します。詳しいことよくわからなくてごめんなさい。

目次

 

値段から比較します。

値段
  • MateBook13:95,108円(税込)※オフィス無し アマゾン 4月21日時点
  • MateBook13:117,010円(税込)※オフィス有り 僕買ったやつ
  • MacBook Air:145,584円(税込)※オフィシャルサイトで一番安いやつ 4月21日時点
プロセッサーが良い
  • MateBook 13:第8世代インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー (4コア)
  • MacBook Air:第8世代インテル® Core™ i5-8210Yプロセッサー(2コア)

この違い結構大きいらしいです。MateBookの方が安いのにいいプロセッサーを使っています。Web閲覧だけしかしてないけどめちゃくちゃ速いです。

ストレージが大きい
  • MateBook13:256GB SSD PCIe
  • MacBook Air:128GB SSD PCIe

一番安いMacBook Airだと128GBです。MateBookの方が安いのに容量が大きい。

拡張性

MateBook13には、Mate Dock2という拡張ケーブルが無料で付いてくる。

HUAWEI MateDock 2 ドッキングステーション02452485 【日本正規代理店品】

HUAWEI MateDock 2 ドッキングステーション02452485 【日本正規代理店品】

 
 アスペクト比
  • MateBook13 3:2
  • MacBook Air 16:10

要は、MateBook13の方がちょっと縦長なんですね。この縦長が小説を書くときに便利です。

 

まとめ

Huawei MateBook 13は、AppleのMacbook Airとサイズと重さはほぼ同じだけど、プロセッサが良くて、ストレージも大きくて、拡張パーツもついて、縦長で、オフィスを付けても約3万円安い。(オフィス不要なら5万円安い)

どう?

ちなみに僕はApple推しです。

自称米国株投資家でAppleは二番目に保有金額の多い銘柄です。Apple製品も大好きでiPhoneもApple Watchも持っていて、うどんと揶揄されるAirpodsも耳から垂らし続けています。

そんな僕が言うのだから説得力がある。

Huawei Matebook 13インチ Core i5 Office搭載 はおすすめです。

信じられない人は、レビューを見てみるといいですよ。もっとわかりやすくて、ためになることがいっぱい書かれています。女子大生のレビューのやつとかいいね。

今後はスタバでこのファーウェイマークのノートPCが増えることを望みます。雰囲気でMacBook選んじゃだめだぞ。

それでもやはりマックブックが欲しいという人は、整備済み品を探してみると掘り出し物が見つかるかもしれません。僕は1日3回チェックしています。

どうぞよろしくお願いします。