33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

S&P500は高値を更新したけどSPXLはどうなのか

米株式市場でS&P500が最高値を更新したようですが、その3倍の値動きをするSPXLは高値を更新していません。

f:id:wakaiojisan:20190621120954p:plain

2019年6月20日時点では、SPXLの最高値は55.95USDなので3.5USDほど足りません。

SPXLは3倍の値動きになるだけだからこういうことになるんですね。

とはいえこの調子で上昇を続けてくれるならば、S&P500を上回るリターンをもたらしてくれると信じています。突き抜けてよ。

ちなみにS&P500に連動するVOOは高値を更新していますが、全米株に連動するVTIは高値を更新していません。この記事執筆時点でのVTIの最高値は151.84USDに対し、150.68USDです。

 

こうして過去の値動きを振り返ると、SPXLの値動きはやはり激しいです。私は2018年の株価急落時から保有していますが、年末にかけて40%位下落しています。

幸運なことに年始からSPXLの毎日積立を開始したので多少はその恩恵に授かりましたが、このような急峻な右肩上がり相場では、そこまで多くのリターンが見込めません。これが積み立て投資の弊害です。

でもやらないよりやった方がいいです。やったことから学ぶことが必ずあります。

SPXLをNISAで運用する実験は、博打的要素が否めませんが、NISAで資産を数倍にできる選択肢は限られています。

しかし、SPXLはそれを成し得る数少ない選択肢の一つであると思っています。

圧倒的なリターンでNISAをイグジットする。

この目標を達成するためにこれからも実験は続きます。