NHKの受信料が戻ってきた話

NHKの受信料が返金されました。先日、衛星契約から地上契約に切り替えた分です。だれかの役に立つかもしれないのでメモしておきます。

以前記事にしたので詳細はそちらをどうぞ。

返金された金額は、6,900円でした。

私は衛星契約を12か月前払いで支払っていて、過去の分は取り戻せないということで、8月からの変更となりました。

  • 地上契約:13,990円(12か月前払い)
  • 衛星契約:24,770円(12か月前払い)

で、謎はなんでこの金額なんだということですね。

いくつかのシミュレーションをしてみたけど、まったくこの金額になりません。

魔法の公式があるのかな。

地上契約と衛星契約のまとめ払いの差額は10,780円です。

よって、一か月単位の差額は、898円です。

衛星契約で払い込んでしまったのは8か月分なので、898円×8=7,186円になります。

ということで、釈然としない状況に陥っております。

 

また明細が来るのかな。まぁ別に200円くらいだからいいんだけど。

こういうのちゃんとしておきたいんですよね。なんかただでさえ余計に取られていたのに、さらにまた取られていたらムカつくじゃないですか。

しかし、今回は結果的に余計なコストを抑えることができてよかったです。

衛星放送をほとんど見ないのに、余計に1,000円近く多く払わなければならないのは悔しいです。

だからと言って、払わないっていうのもちょっとあれだからね。

あんだけ「なつぞら」見ててね。。

ということで「最適化」できたというのが最適ですね。

NHK受信料の衛星契約をしている人は、引っ越しのタイミングで最適化できるかもしれませんのでご留意くださいませ。