34歳の米国株投資日記

Not Financially Independent, Retire Early

VTI & SPXL & TECL 投資状況 2020年1月第3週

今週の状況です。

今週

f:id:wakaiojisan:20200118085659p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20200111083319p:plain

SPXLの状況

  • 単位:399
  • 金額:28,828USD(317万円) 
  • 損益:+10,537USD(+57.61%)

TECLの状況

  • 単位:41
  • 金額:11,736USD(129万円) 
  • 損益:+1,486USD(+14.50%)

前週比で、HSBC口座は3,700ドル(40万円)増えました。

SPXLは1,400ドル(19万円)TECLは900ドル(11万円)増えました。

この調子で一つよろしくお願いします。

レバレッジETFの調子がいいので、NISA(少額博打非課税制度)での投機が奏功しています。

博打を始めた2019年以降で、80万円位になりました。効率がいいですね。

まぁそれでも人にはいつか死が訪れるように、その含み益が吹っ飛ぶ時がくるでしょう。

そうなると今度はブログPVが急騰。そういう仕組みです。リスクヘッジも抜かりありません。

ただでは損をしたくないのです。

これがミリオネアマインド。

 

さて、今週末も注目のプログラムが盛りだくさんです。

まず、本日はセンター試験です。

今までルーティンワークでセンター試験の過去問を解いていたので、その成果が試される時がきました。

既に過去10年分は頭にインストールしています。今回のセンター試験がどのように変化したのか、してないのか分析してみるつもりです。

最後のセンター試験を堪能したいと思います。

センター試験過去問研究 英語 (2020年版センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 英語 (2020年版センター赤本シリーズ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 教学社
  • 発売日: 2019/04/06
  • メディア: 単行本
 

もう一つはハーフマラソンです。

先週は30㎞のレースに出場し、2時間1分台のタイムで完走できました。

今回のハーフの目標は1時間23分ですね。

この30㎞レースの詳細は別途記事でお送りします。今回のハーフマラソンの速報もツイッターでリアルタイムでお届けする予定です。

ちなみにツイッターでは、ブログでは書けない牛の日常や有益な情報がリアルタイムで手に入るかもしれないので、ぜひフォローしてください。

それではよい週末を。

大学入試センター試験実戦問題集英語(筆記) 2020 (大学入試完全対策シリーズ)

大学入試センター試験実戦問題集英語(筆記) 2020 (大学入試完全対策シリーズ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 駿台文庫
  • 発売日: 2019/06/01
  • メディア: 単行本