三十五歳の日記

生活を最適化しよう

VTIが212ドルを超えた(VTIで10万ドル稼ぐ方法)

先日VTIが212ドルを突破し、VTI1000単位分の含み益が100,000ドルを超えました。

私が10万ドルを稼いだ経緯はこうです。

  • 2016年8月末にVTI1000単位を112ドルで購入。
  • そのままホールドすること4年8か月。
  • 2021年4月8日に終値で212ドルを突破。

ということで、112,000ドル相当のVTIを買って、4年8か月放置していたら100,000ドル稼げたという話です。

同じことをやって成功するかは分かりませんが、その可能性がゼロではないことを証明しました。

ここに全ての記録がありますので、信じられない方はご覧になってください。

 

ちなみに、分配金再投資を含めると儲けは以下の通りです。

  • 含み益:102,140ドル
  • 分配金:17,345ドル
  • 合計:119,485ドル(1,310万円)

これを持ち家に喩えると、3000万円で買った家が4年8か月で6201万円になったイメージです。

いかがですか。

年利14%位のリターンになるので出木杉くんではありますが、4年8か月前に一括でVTIを買った自分と今まで売らなかった自分を讃えたいと思います。

思い切って買うことと売らないことが本当に難しいのです。

みなさんもビビって積立投資にしたり、速攻で利確しちゃったりしているでしょう。

その気持ちよく分かりますが、それだと儲からないんです。

私がVTIを買った2016年8月にも高値更新中で今買って大丈夫なのか、、、?という不安はありました。買った直後は眠れぬ夜を過ごしました。

しかし、4年8か月経ってみればこうです。

f:id:wakaiojisan:20210411101655p:plain

コロナショックの時は購入価格の112ドルを下回り、大変に辛い思いもしました。

しかし、それを乗り越えて今があります。本当に売らなくてよかった。

今はiDeCoの分も合わせると、約3000万円程VTIを持っています。

今のペースで行けば45歳で1億円に到達します。

元々51歳で到達する計画だったので、これは私が想定したよりも速いペースです。

NISAで仕掛けた博打が成功すればもっと早く達成できます。

ちなみにNISAで運用中のTECLはこの5年で16倍、SOXLは35倍位になっているので、うまくいけばこうなります。

  • TECL:1920万円(120万円×16倍)
  • SOXL:4200万円(120万円×35倍)

資産1億円に到達するのはいつか - 三十五歳の日記

ちなみにNISAで1000万円プロジェクトは、この記事を書いている時点で含み益が329万円になりました。進捗率32.9%です。

ということで、VTIがどうなっていくのか、博打は成功するのか、今後も目が離せません。引き続きお楽しみください。

株式投資 第4版

株式投資 第4版