三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

第270回TOEICスコア速報(2021年6月20日)

みなさんこんにちは、牛です。先日受けたTOEICの結果が出ていたので、レポートを配信いたします。ご査収の程、よろしくお願いいたします。

今回の結果

f:id:wakaiojisan:20210709101319j:image

今までの軌跡

 

受験した時の感想がこちら

ということで、満点は全然ダメですが、きっといつも通り位の点数になっているだろうと思います。

はい、いつも通り位の点数になってました。

リスニングは-10点で、リーディングはぴったり賞でした。

TOEICはこうやって楽しむものです。

過去13回分のスコア推移は以下の通りです。

  • L:495→470→455→455→480→395→480→485→495→490→480→465→470
  • R:420→440→485→465→480→460→460→465→455→490→480→475→480
  • T:915→910→940→920→960→865→940→950→950→980→960→940→950
  • 平均:936

このように2020年以降の総得点が940~960点位でめちゃくちゃ安定しています。

一回980点が取れていますが、これはまぐれでしょう。

一般的にはリーディングの方が点数が取りにくいとされていますが、私の場合はリーディングの方が得点が高いことがあります。

一方でリスニングがなかなか安定しません。一時期満点が取れて、その後も490点が取れたので、ついに満点領域に到達したかと調子に乗りかけましたが、それは単なる勘違いでした。

最近のリスニングは少し難しくなっている気がします。

TOEICのリスニングって英語以外の能力もかかわってきているんじゃないか、、と思います。

日本語でやっても480点位の点数になるんじゃないか、、

それならそれである意味嬉しいけど、そらさすがにないか。

TOEICのリスニングが超余裕だと思えるレベルまで高める必要があります。

たまに英検2級の問題を解いてみると、こら簡単だわ、満点いけるわ。

と思うので、TOEICリスニングもそうならないといけません。

しかし100問は多すぎです。

何なら英検1級リスニング満点の方が先にあり得そうな気がします。27問しかないし。

ごちゃごちゃ言い訳っぽいこと言ってすいませんでした。

今後はTOEICリスニングで満点が連発できるように精進します。

そうすれば、安定して970~980点が連発できるようになり、目標の985点到達が見えてきます。

ところで、リスニング訓練用として購入した以下の参考書がおすすめです。

リスニング高得点は取れるけど、満点はちょっときついという私のような方に最適です。

パート1で1題、パート2で5題、パート3と4で1題(各3問)計12題のドリルが50日分用意されていて取り組みやすいです。

スピードも速く、内容も難しいので良い訓練になります。ドリルを進めるだけではなく、その内容を心を込めて音読しまくって、マスターしろ的なことが書かれているので共感しました。

これをやればさらにレベルアップできること間違いなしです。

ということで、今回も同じような結果になって残念な感じですが、テストを受ける度に自分の弱点があぶり出されるような気がして有意義です。

そう思うようにしています。

7月、8月はスキップして、9月に申し込むつもりです。

今後も戦闘員のみなさまと勉強に励んでいければ幸いです。それではまたお会いしましょう。