三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

第277回TOEICスコア速報(2021年9月12日午後)

みなさんこんにちは、牛です。先日受けたTOEICの結果が出ていたので、レポートを配信いたします。ご査収の程、よろしくお願いいたします。

今回の結果

f:id:wakaiojisan:20210929100636j:image

今までの軌跡

受験した感想がこちら

リスニング希望得点:495点

うまくいけば満点の可能性がなくもなくもないです。

リーディング希望得点:470点

前回よりも間違いがありそうなので、470点位と予測します。

ということで、三か月ぶりのTOEICが無事に終了しました。点数がどうなるかわかりませんが、いつも通りの手ごたえでした。

リスニングは希望得点-5点、リーディングも希望得点-5点、でいつも通りの結果です。

ということで、自分の感覚と点数がかなり一致するようになってきました。

これが継続の力。テスト直後で大体の点数が分かるようになる。

過去14回分のスコア推移は以下の通りです。

  • L:495→470→455→455→480→395→480→485→495→490→480→465→470→490
  • R:420→440→485→465→480→460→460→465→455→490→480→475→480→465
  • T:915→910→940→920→960→865→940→950→950→980→960→940→950→955
  • 平均:938

このように最近は940~960点の間に見事に収まっています。TOEICの精度めちゃくちゃ高いですね。

もちろん、950点付近を狙っているわけではなくて、全力で挑んだ結果、950点前後になります。

だれかの参考になればと思います。

リスニングは少しずつ感覚はつかめてきていますが、リーディングの方は満点取れる気がしません。

問題集をたくさんやって、できなかったところや間違えたところを直して、必要なものは覚えるしかないということは分かっています。

しかし、満点を目指すレベルになると間違った問題が出る率が下がる(はずな)ので逆に辛いです。

満点までの道のりは険しいですが、ゆっくりコツコツ進めていくしかありません。

10月は多忙です。

TOEICを2回、英検1級、ケンブリッジ英検CAEを受験する予定だからです。

この学習ブログは、筆者自ら試験を受けまくり、打ちのめされ、そこから得られた知見を余すことなく皆様にお届けするのが使命です。

特にケンブリッジ英検は今回もうちのめされる可能性大です。

うまくいかないこともたくさんありますが、それでも一歩ずつ歩みを進めることが大事です。

試験を受ける方はともに頑張りましょう。