三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

第284回TOEIC感想速報(2021年12月19日午前)

みなさんこんにちは、牛です。TOEICレポートを配信しますので、ご査収のほど宜しくお願いいたします。

前回はこちら

これまでの自己ベストは980点ですが、最近は平均すると大体950点位に落ち着いています。

  • L:495→470→455→455→480→395→480→485→495→490→480→465→470→490→495→485→495
  • R:420→440→485→465→480→460→460→465→455→490→480→475→480→465→475→470→455
  • T:915→910→940→920→960→865→940→950→950→980→960→940→950→955→970→955→950
  • 平均:941

今回の目標は、リスニング満点キープとリーディングで480点以上で、合計で970~980点を目指します。

手ごたえはいつもよりはよい感じで、970~985点位は狙えるかもしれません。

リスニングは満点を逃した可能性がありますが、リーディングはいつもより時間も余ってよい感じでした。

リスニングは、木の前で片膝つきながらゴーグルを装着している男性とチェーンソーのフォームでした。

前回から気になっていますが、パート1の難易度が上がっています。使用されている語彙レベルが高く、一文が長いものが増えました。

恐らく上記の答えはa man is kneeling on the grass. だと思いますが、むずいと思いました。

パート2もいつも通り粛々と解いていきましたが、数問怪しげな問題あり。AとBがたくさんあったような気がします。

パート3と4もいつも通りで、今回は2つのパッセージで意識不明になったので、勘が冴えていてくれることを祈ります。

リスニング予想得点:485~495点

リーディングは下記の時間で解いて約13分余りました。

  • パート5:10分5秒
  • パート6:6分20秒
  • パート5+6:16分20秒
  • パート7:シングル 23分00秒
  • パート7:マルチ 22分40秒
  • パート7合計:45分40秒
  • リーディング合計:62分

いつもより残った時間が多く、Part5は全て見直しでき、Part7も怪しかった問題を吟味することができました。

が、(before) making a rightで良いのか, take the roleの言い換えはassumeで良かったのか、grantの書き換えはallowだったか、などなど不安要素は多分にありました。

まぁできないものは置いといて、見直しの時間を中途半端に持て余してしまったので、もう少し怪しいと思った問題をマークしておけばよかったと思いました。

リーディング予想得点:480~490点

合計予想得点:965~985点

ということで、今回はいつもの950点を突破できたのではないかという手ごたえでしたが、結果を見てみないと分かりません。前回もいけたと思ったら結構やらかしていました。

さて、今回の会場では、黒のフレーズの著者の藤枝さんっぽい人がいましたが、ご本人かは不明です。

最近TOEICの勉強はできていませんが、TOEICを受ける度に「あぁやっぱまだだめだなぁ、もっと勉強しなきゃなぁ」と思えるので、受ける意義はあるかと考えています。

TOEICの教材もアウトプットを意識して、勉強すれば学ぶことはかなり多いです。

TOEIC公式問題集を一冊暗唱したらそれだけでビジネス英会話はかなりいけるのではないでしょうか。

ということで今後も受験を続けていきます。

今回の結果は、1月4日(火)が有力候補ですが、年末年始を挟むので少し遅れるかもしれませんね。

今回受験された方はお疲れ様でした。

今後もスコアアップを目指してともに頑張りましょう。