32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

ビットコインの積み立て状況

私は自由を求めて金融資産のほとんどを米国株に投資していますが、刺激を求めてほんの一部を仮想通貨の投機にも充てています。

「仮想通貨の積み立て投機」です。ちなみに初めてビットコインを買ったのはほぼ最高値をつけていた190万円の時で、ご存知のようにあっという間に60万円程になってしまいました。

私の積立投機方針は「ビットコインが急落したらその時の気分に応じて買い付ける」ですので、下落の中でも挫けず買い付けるようにしました。ビットコインを買うのは親指をピクピク動かすだけでいいのでとても簡単です。どんなに衰弱していても買えます。

私はこれまでビットコインを5回買いました。

  • 1回目:1,905,212円
  • 2回目:1,236,300円
  • 3回目: 854,284円
  • 4回目: 840,625円
  • 5回目: 683,279円

最高値と最安値で約3倍も価格が違います。しかもたったの二ヶ月という短期間です。これはもはやジェットコースターというよりフリーフォール的感覚と言った方が良いでしょう。身体にかかるGが半端ではありません。

そんなビットコインもここにきてようやく価格が上昇してきました。しかし、これからどうなるかさっぱりわかりません。

それでもできるかぎり買い続けていくつもりです。

というのも、これまでのビットコインの暴騰ぶりを見ていると、ポジションを取らないのも一つのリスクではないかと思うからです。

もしかしたら短期間で価格が10倍に跳ね上がる可能性もゼロではないかもしれない。そんな淡い期待が私の心を掴んで離しません。

米国株だってそのうち10倍になるかもしれませんが、きっとそれは遠い未来の話です。しかし、投機は短期間で資産を爆増させる可能性を秘めています。

もちろん十分の一になる可能性もありますが、急落があったらその都度コツコツと積み立てておくのはありかもしれません。

当たりますように。。