34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

ソフトバンクグループの魔法のランプ、アリババ

先日、ソフトバンクグループの株を買ったので、その動向に鋭敏になっています。買う前に勉強しろよ、と言われそうですが、買わないと真剣に勉強できないのです。

ちなみにサイババじゃなくて、アリババね。サイババもなんでも出せるけど。

有料会員しか読めない記事なので、一部引用しつつ、ポイントを整理します。

一言で言えば、アリババがジーニーみたいな状態になっています。

世界有数の投資会社に変身したソフトバンクグループ(SBG)にとって、「魔法のランプ」のような存在が中国ネット大手、アリババ集団だ。

ソフトバンクG、「魔法のランプ」アリババの威力 :日本経済新聞

  • SBGは2019年4~6月期にアリババ関連で1.2兆円の連結税引き前利益を計上
  • 利益日本一ほぼ確定。
  • 過去に金融派生商品で損失が発生しているので通算損益はほぼトントン
  • アリババはSBGの巨額資金を調達する源泉
  • SBGの株価はアリババに連動している
  • アリババの含み益を使って調達した資金でAI分野の世界トップ企業を総取り
  • 「私はAI(人工知能)革命の指揮者になりたい」by孫正義

ちなみにソフトバンクグループの保有株式の内訳はこんな感じです。(2019年7月18日時点)

f:id:wakaiojisan:20190718104129p:plain

 

今後はこのビジョンファンドの割合がどんどん増えていくのでしょう。それを期待しています。

アリババだけに興味があるならアリババ株を買っておけばいいのだけど、ソフトバンクビジョンファンドが投資している会社に私は興味があります。

だからそれら会社をまとめて買うなら、今のところはソフトバンクグループを買うのがお手軽ですね、ということになります。

日経新聞の記事に書いてあるアリババ株を使った資金調達がなんかすごそうです。

一回読んだだけではよくわからなかったので、もうちょっと勉強してからまた記事にします。

とりあえず株を買ってから、勉強する。

全然だめな感じもするけど、これで勉強がはかどります。

また何かわかったら報告します。

孫正義 300年王国への野望

孫正義 300年王国への野望