34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

VTI & SPXL 投資状況 2019年11月第3週

今週の状況です。

今週

f:id:wakaiojisan:20191116100755p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20191109094129p:plain

SPXLの状況

  • 単位:396
  • 金額:23,720USD(258万円) 
  • 損益:+5,612USD(+30.99%)

VTIとSPXLトータルでは、前週比で約1,600ドル増えました。

SPXLは合計396単位で先週より8万円増えました。約258万円です。

今年のNISAは116万円まで積みあがりました。来週中には完成予定です。キリがいいので、あと4単位追加し、SPXLトータルを400単位で締めくくろうと思います。

 

今までこのくそ退屈な毎日積立をよくやったと思います。

来年は絶対にやりませんが、この取り組みを通じて、何かしたら得るものがあったと信じています。

さて、ダウが節目の28,000ドルを突破したようです。

15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比222ドル93セント(0.8%)高の2万8004ドル89セントと節目の2万8000ドルを初めて上回り2日ぶりに過去最高値を更新した。

素晴らしいことですね。

このブログでは1,000ドルごとの節目を記録しています。28,000ドル記念記事も別途書くつもりですが、これまでの総集編は以下の記事をごらんください。

22,000ドルを突破した当時からの私の気持ちが克明に記録されており、面白いです。

まぁここまで来るのも簡単ではありませんでしたが、よく挫けずにちゃんと続けてこれたなと思います。

何がむずいかって、やはり続けることです。売らずに保有し続けることです。

そろそろ利益確定しちゃおうかしら、、的な誘惑にも駆られます。

だから強く君の手をずっと握りしめていた。二度と離れ離れにならないように。

っていう感じですかね。どんなやねん。

ということで、VTIの1,000単位はよほどのことがない限り売りません。

いけるところまでありのままの姿で保有して、どんな感じになるかを報告していこうと思います。また大変なこともあると思いますが、一緒に頑張りましょう。