三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

おすすめのカシオ電子辞書XD-SX4900のレビュー

私は勉強時に電子辞書を愛用していますが、CASIOとSharpの電子辞書を使ってみて、カシオのXD-SX4900が総合的におすすめだと思いました。

関連記事

XD-SX4900の良いと思うところ

  • お手頃価格(25,000円位)
  • オールブラックでかっこいい
  • シャープよりディスプレイがきれい
  • シャープよりキーボードが打ちやすい
  • カシオの上位機種より参考書が充実している
  • 電池式(シャープは充電式)

シャープのライバル機種PW-S1の方が良いところは、ジーニアス大英和辞典が収録されていることです。

確かにジーニアス大英和は良いのですが、私レベルだったらジーニアス英和で十分だということに気が付きました。ジーニアス英和は素晴らしい辞書ですね。

物書堂のアプリでジーニアス大英和辞典を購入しているのでどうしても使いたいときはそっちを使いますが、なかなかそんな場面は訪れません。

だったらスマホでよくね、と思われるかもしれませんが、私は意思が激弱なので勉強中にスマホを近くに置いておくと5分おきにツイッター見たり、ヤフーニュース見てしまい、大変危険です。

これが電子辞書を使う理由です。

ではカシオの他機種を見てみましょう。

以下の辞書ではXD-SX4900より多くの辞書が収録されていますが、その分値段も高いです。

XD-SX20000:約48,500円

XD-SX9800:約38,000円

今回お勧めしているXD-SX4900は25,000円位なので、1万~2万円の差があります。この差は個人的には結構大きいと思います。

また、たくさん辞書が入っていると同じ単語が複数の辞書でヒットして、時折鬱陶しくなることがあります。

XD-SX4900は高校生向けなので英検の参考書や文法書、社会の用語集が収録されているのも便利です。大人向けの電子辞書だとそれらがなくなってしまうのでちょっと物足りない気がします。

以上のことを考慮してまとめますと、値段がリーズナブルで使いやすく見た目も良くて、様々な辞書や参考書が収録されているXD-SX4900がおすすめです。

実は最新後継機種の4910が今年リリースされていますが、たいして辞書が変わってないわりに値段が2万円位高いので絶対に4900の方がコスパがよいです。

電子辞書は特にこだわりがなければ一世代古いものも検討してみるとよいでしょう。

専門的な用途ではなく一般使いであれば、XD-SX4900を選んでおけばほぼ間違いないと思っています。