三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

iPhone14とApple Watch8の為替レートは1ドル150円くらいか

アップルは2022年9月7日にスマートフォンiPhone14などの新機種を発表しました。気になるドル円レートがどのくらいに設定されているのか調べてみたところ、1ドル150円位だということがわかりました。

米アップルは7日(日本時間8日)、新型スマートフォン「iPhone 14」など4機種を16日以降に発売すると発表した。国内向けの直販価格は約12万~24万円で、7月の「13」シリーズ値上げ時点より2000~5000円高い。24年ぶりの円安・ドル高や、部品価格の高騰もあり、発売時の最低価格が10万円を超すのは初めて。

  • iPhone14:799ドル(149.94円)
  • iPhone14 Pro:999ドル(149.95円)
  • iPhone Pro Max:1099ドル(149.95円)
  • Apple Watch Ultra:799ドル / 124,800円(156.20円)
  • Apple Watch 8:399ドル / 59,800円(149.87円)

なぜかApple Watch Ultraだけレートが高くなってしまったのですが、合ってますかね。

それ以外は大体1ドル150円くらいということがわかりました。

今回の新製品発表を振り返ると、iPhone14は素通りでMiniがないのが個人的に嫌でした。Apple Watch Ultraは興味ありですが、値段が高すぎです。

ちなみにApple Watch Ultraは、ケースサイズが49mmと最大で、低電力モードだと最大60時間持つアウトドア向けのアップルウォッチだそうです。とても魅力的だったのですが、セルラー限定っぽいのでちょっとダメですね。

今はApple Watch8に買い換えるか検討しているところで、とりあえず楽天でApple Giftを6万円分買っておきました。

これで私の場合だと10%分の楽天ポイントつけつつアップル製品を買うことができます。

MacBook Air M2もそれで買いました。

ということで、円安が加速する中、アップルは1ドル=150円くらいに設定していることがわかりました。

アップルの設定する為替レートに実際のレートが近づいていくという噂があるので、もっと円安が進む可能性もあるかもしれません。この記事を書いている時点のレートは1ドル=144円ほどです。

円安が加速してアップル製品は日本人にとっては割高ですが、私は全財産をドルで保有しているのと、Apple株で儲けさせてもらっているので、これからもできる限りアップル製品を買うことで貢献していきます。

ドルと米国株で儲けたお金でiPhoneやApple Watchを買いましょう。