33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

VTI & SPXL 投資状況 2019年2月第1週

今週の状況です。

 f:id:wakaiojisan:20190209185734p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20190202085740p:plain

VTIが微増ですね。ほぼ変化なしです。

HSBC口座でSPXLを増やして合計20株になりました。この調子で購入手数料が無料キャンペーン中に保有数を増やしておくつもりです。

今考えている目標は、楽天証券のNISAと合わせて200万円位にしようと考えてます。

それでいったんVTI&SPXLポートフォリオは短期的には完成です。

 

あとはまた株価が大幅に下がって株比率が下がった時、または自分の収入が奇跡的に増えた時に買い増しを検討します。

余剰資金は米ドル定期預金(一か月もの)にぶっこんでいますが、気が向いたらBNDとかに投資するかもしれません。とりあえず次の満期にどうしようか決めます。

ということで日々の手動積立はルーティーンワークとして続けています。

先日記事にもしましたけど、米国株ETFを買うなら普通の人はSBI証券で自動積立することをおすすめします。

手動積立のメリットを無理やり言うと、価格変動には鋭敏にはなります。

「おお二か月前は3,000円代で買えてたのに、今は5,000円もするのかぁ。。」

って感じですかね。

これが意味あるのかは謎ですが、こういうこと続けていくうちに何かひらめくことがあるかもしれません。

僕が考える継続することのメリットは、変化に気づきやすくなることです。 

ん、何かいつもと違うぞ、とか。こんなこと今までなかったのに。というのが感覚的に掴めてきます。

日々SPXLに意識を向けることができるのが、SPXL毎日積立投資のメリットでもあり、デメリットということですね。

「SPXL1株買うのに50,000円もかかるのかぁ」

いつかこうなる日を夢みて、明日も淡々と買付注文を入れていくのです。