33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

VTI&SPXL投資状況 2019年2月第3週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20190223091133p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20190216093121j:plain

前週比で1,000ドルほど増えました。グッド。

SPXLの状況です。

  • 2018 NISA 73株 損益  -43USD  (-1.3%)
  • 2019 NISA 39株 損益  +267USD (+17.97%)
  • 2019 HSBC  20株 損益 +77.7USD (+9.47%)
  • 合計 132株 損益 +301USD (+5.36%)

みなさんご存知の通り、年末は一期生(NISA2018)が-40%位になってました。本当にあの時はどうなるかと思いました。

でもきっとまた同じようなことが繰り返されるのでしょう。それさえ耐えることができれば、あなたも私も億万長者です。

しかし、これがかなり難しそうです。

暴落が来たら資産価値がほぼゼロになる可能性もあります。なので、そういう瞬間が来ても生命を維持できるような仕組みづくりが大事になってきます。

 

例えば、一括投資せず、退屈なくらいコツコツ買い増しをすることです。

S&P500の3倍の値動きをしますから、当然値上がりも3倍、値下がり3倍になります。精神的負担は計り知れません。今位のちっぽけなリターンなど一瞬で吹き飛びます。

そんな時にも仙人のように淡々と1株ずつ丁寧に買い増していく。この境地に達することができれば、億万長者への悟りが自ずと開かれると信じています。

また、余剰資金を多めに確保しておき、投資額に上限を定めておくのも効果的です。私が投資をしているうちに必ずまた激しい下落に見舞われることでしょう。

余剰資金はその急落に対する精神的な緩衝材となります。実際に多くの資金があれば、下落時に買い増しのオプションができるのでこれだけで精神的に楽になります。

一方、資金が尽きてしまうと、下落の衝撃と買い増しチャンスの逸失により神経衰弱に陥るでしょう。

SPXLへの投資は大きな可能性を秘めています。しかし、成功を収めるのは決して簡単ではありません。特に精神面をどのように克服するかが課題です。

SPXLに投資する心構えをまとめておきます。

まとめ

  • 積立投資にすること
  • ポジションを取りすぎないこと
  • 余剰資金を確保しておくこと
  • 規則正しい生活を送ること
  • バランスの取れた食事を心がけること