三十五歳の日記

生活を最適化しよう

楽天証券の海外ETF買付手数料キャッシュバックの検証

楽天証券のNISA口座で海外ETFを購入すると買付手数料がキャッシュバックされます。初めてキャッシュバックされたので内容をチェックしてみます。

いくつかポイントを書いておきます。

  • NISA口座内で海外ETFを取引されたお客様の買付手数料を全額キャッシュバックいたします。
  • 毎月下旬に、前月分の買付手数料(国内受渡分)をお客様の楽天証券口座にお支払いいたします。
  • キャッシュバックは楽天証券の証券口座に円貨でおこないます。米国株式の手数料については当日の適用為替レート(TTS)にて算出いたします。

国内株式売買手数料0円/海外ETF買付手数料 全額キャッシュバック! | 楽天証券

  • キャッシュバックされた日:2月25日
  • 1月受け渡し分の取引:21件
  • 手数料総額は113.4ドル(21*5.4ドル)
  • キャッシュバック金額:12,362円
  • 平均レート:109円

うん、まぁ大体あってそうなんだけど、平均為替レート出したら109円だったというのがもはやよく分からないですね。

確かに過去の取引を見れば、109円以下の日も結構あるからまぁそんなものかなという感じです。暇なとき検証してみようかしら。

私のように毎日ETFを買い付けたい人は、SBI証券をおすすめします。楽天証券でやる意味がありません。SBI証券は以下のメリットがあります。

  • 為替コストが安い
  • 自動積立ができる
  • 買付手数料がキャッシュバックではなく無料

じゃぁなんで楽天証券を開いたかというと、楽天カードで投資信託を買うとポイントが付くサービスがあったからです。これは大きなメリットです。

このため当初はNISAで楽天VTIという投資信託を買おうとしていましたが、気が変わってしまいました。

NISAをコロコロ変えるのもめんどくさいので、楽天証券でこれからも続けていこうと思いますが、サービスを改善してほしいと思います。