33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

住信SBIネット銀行の1か月物米ドル定期預金が年利7%で復活

毎度おなじみの住信SBIネット銀行の1か月もの米ドル定期預金が年利7%で復活しました。一気に利回りが低くなってしまったので、やる意義があるのか検討します。

f:id:wakaiojisan:20190826161507p:plain

住信SBIネット銀行 外貨預金

参考記事

 

今回も円からの預け入れ限定ですので、為替手数料が片道4銭かかります。

私の場合、往復8銭かかります。

米ドル→円、そして、円→米ドル、とするためです。

何度も言っているように、この為替コストがポイントです。

簡単に言うと、為替手数料を住信SBIネット銀行にあげて、その見返りに高利回りの利子をもらう構図です。

これが有効なのは、米ドルの為替手数料が安いからです。

ちなみに、年利7%(税引き後5.57%)だと月利0.58%(税引き後0.46%)です。

10,000ドル預けると、税引き後46ドルゲットできますが、800円相当の為替手数料がかかります。

なので、1ドル=105円で計算すると、4,030円くらいの利子がもらえます。

いかがでしょうか。

まぁ以前より旨味がなくなりましたが、それでもやらないよりもマシですかね。

ちょうど来週に一か月物の定期預金が満期を迎えるので、そのタイミングでまだキャンペーン中だったら、この金利で定期預金を組み直したいと思います。

あくまでも米ドル資産を持っておきたい人向けですね。

私は今回のキャンペーンを使って今年の安全資産の利回りを5%ほどに確定できそうです。

ご参考まで。