ナイキのランニングシューズにおけるメンズとウィメンズの違い

ナイキが定期的に30%オフのセールをやってくれますが、気づいた時には欲しいシューズのサイズがない、、なんてことはないでしょうか。

そこで今回試してみたのは、ウィメンズサイズでメンズのマイサイズを履いたらどうなるか、という実験です。

私のマイサイズは26なのですが、ペガサスターボ2のウィメンズで26を買ってみました。

ウィメンズだとほぼ最大サイズです。

定価20,900円→8,749円で買うことができました。

ちょっと怖かったけど、ナイキさんは返品を快く受け入れてくれるので安心して購入できます。さすがアメリカですね。

でも実際にサイズ感はどうなのでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20200630094635j:plain

結論:少し幅が狭めだけど、十分履ける。

まだ買って間もないのでジョギングレベルでしか使っていませんが、少しタイト感はあるものの私の場合全然OKでした。

何ならこのタイト感が好きな方もいらっしゃるのではないかというくらいです。

前回ペガサス37で間違って4Eを買ってしまったことがありますが、これは少し私にとって緩かったです。それでもジョギングには使えますし、小指がフリーでいい感じなメリットもありました。

ウィメンズだと若干タイトだけど、これも十分使えるレベルです。

ということでナイキのサイズ感が大体つかめてきました。

練習内容によって使い分ければかなりいい感じになりそうです。

 

ちなみに私の履いたことのあるシューズは以下の通りです。

ナイキのズームフライ3以外は全て26がマイサイズです。

ナイキ

  • ヴェイパーフライネクスト%
  • ヴェイパーフライフライニット4%
  • ペガサスターボ
  • ペガサスターボ2
  • ペガサス36
  • ペガサス37(4E)
  • ズームフライフライニット
  • ズームフライ3(これだけ25.5㎝)

アシックス

  • ターサー系

アディダス

  • Adizero Takumi Sen 5

HOKA ONE ONE

  • ボンダイ6
  • Carbon X SPE

いかがでしたか?

メンズだからメンズサイズから、ウィメンズだからウィメンズからしかサイズを選ばないのはもう時代遅れです。

ウィメンズでも同じカラーを展開していたり、素敵なカラーがあったりすることもあります。その逆もまた然り。

あなたにぴったりのサイズは、そこにはないかもしれません。

さぁ踏み込んでみましょう。未踏の地へ。メンズへ。ウィメンズへ。

恥ずかしがらないで。

そこにはブルーオーシャンが広がっているかもしれないのです。

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)