三十五歳の日記

生活を最適化しよう

2020年9月のVTIの分配金

2020年9月のVTIの分配金が確定していたので報告します。

前回はこちら

f:id:wakaiojisan:20200925000202p:plain

Vanguard ETF Profile | Vanguard

VTI分配金
  • 分配金:0.67410USD
  • 権利確定日:9月25日
  • 支払日:9月30日

私は1000株保有しているので、674.1USDが配当金となります。

ここから外国税10%が引かれて、606.69USDが口座に振り込まれる見込みです。

日本円にして約6万円です。謝謝謝謝謝謝

 

ちなみに分配金再投資分を含めると、全部で1070単位保有しているので、649USDが再投資の原資となります。

ですので、今回は4単位分を日本の口座で再投資する予定です。

日本で再投資する理由は、少額投資の場合、日本の証券会社の方が手数料が安いからです。

これでVTIトータルの保有数は、1074単位となります。

1,000単位からコツコツと積み上げて1,074単位になりました。

以下は、2009年以降の分配金履歴です。

2009年以降の年間分配金は、毎年増えていることが分かります。

2009 Q1 0.278 1.107
  Q2 0.223
  Q3 0.248
  Q4 0.358
2010 Q1 0.236 1.148
  Q2 0.269
  Q3 0.297
  Q4 0.346
2011 Q1 0.283 1.233
  Q2 0.283
  Q3 0.306
  Q4 0.361
2012 Q1 0.308 1.563
  Q2 0.346
  Q3 0.364
  Q4 0.545
2013 Q1 0.364 1.673
  Q2 0.386
  Q3 0.429
  Q4 0.494
2014 Q1 0.423 1.869
  Q2 0.42
  Q3 0.465
  Q4 0.561
2015 Q1 0.508 2.067
  Q2 0.468
  Q3 0.508
  Q4 0.583
2016 Q1 0.48 2.215
  Q2 0.469
  Q3 0.539
  Q4 0.727
2017 Q1 0.542 2.343
  Q2 0.575
  Q3 0.553
  Q4 0.673
2018 Q1 0.566 2.604
  Q2 0.603
  Q3 0.714
  Q4 0.721
2019 Q1 0.772 2.905
  Q2 0.547
  Q3 0.7
  Q4 0.886
2020 Q1 0.614  
  Q2 0.6999  
  Q3 0.6741  
  Q4    

そうなんです、ヒマナンデス。

2020年の連続増配記録を続けるためには、12月の分配金で0.917ドルが必要になってきます。昨年のQ4が0.886ドルだったのでかなり厳しい戦いになりそうです。

ということで、今回もVTIの分配金を粛々と再投資に回します。

再投資する時の「あぁこれでまた一歩億万長者に近づいたわ」という瞬間がたまらないですね。

どうしてもこの瞬間だけは、笑いが止まらなくなってしまいます。

みなさんもそうですよね?

億万長者になるためにはひたすらこれを繰り返すだけ。

あとは縄跳びとか英単語の勉強とか魚釣りでもしていればよい。

投資本にはそのようなことが書いてありました。

しかし、それをやっている投資家は実に少ないです。

だから、私が試してみることにしました。

私の唯一の取柄は、退屈なことをひたすら続けることです。

それでは最後に株式投資で成功する戦略を引用して終わります。

簡単な計算で分かることであるし、歴史がそれを証明してもいるが、株式投資で成功する戦略とは、アメリカの上場企業の株式すべてを極めて低いコストで保有すること、である。

Simple arithmetic suggests, and history confirms, that the winning strategy for investing in stocks is to own all of the nation's publicity held businesses at very low cost.

インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法