三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

米国株投資状況 2021年10月第3週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20211016071157j:image

VTIの保有状況

  • 価格:230.73USD
  • 単位:1088
  • 金額:251,034USD(2,871万円) 
  • 損益:+125,040USD(+1,430万円 / +99.24%)

SPXLの保有状況

  • 価格:119.39USD
  • 単位:399
  • 金額:47,637USD(545万円) 
  • 損益:+29,346USD(+336万円 / +160.44%)

TECLの保有状況

  • 価格:64.08USD
  • 単位:410
  • 金額:26,273USD(301万円) 
  • 損益:+16,023USD(+177万円 / +156.32%)

SOXLの保有状況

  • 価格:41.84USD
  • 単位:360
  • 金額:15,062USD(172万円) 
  • 損益:+4,262USD(+49万円 / +39.47%)

合計

  • 金額:340,006USD(3,889万円)
  • 損益:+174,670USD(1,998万円)

先週比損益

  • VTI:  +4,722ドル(54万円)
  • SPXL:+2,438ドル(28万円)
  • TECL:+1,882ドル(22万円)
  • SOXL:+903ドル(10万円)
  • 合計: +9,945ドル(114万円)

15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比382ドル20セント(1.1%)高の3万5294ドル76セントと、9月上旬以来の高値で終えた。米主要企業の好決算の発表が目立ち、投資家心理が上向いた。9月の米小売売上高が市場予想を上回り、米景気の減速懸念が和らいだのも株買いを促した。

ダウ平均は8月16日に付けた過去最高値(3万5625ドル)にあと300ドルあまりに迫った。

株が上がったようで何よりです。

VTIとレバレッジの投資総額が約4000万円、含み益が約2000万円となりました。こうしてみるとだいぶ貯まってきたなと思います。

しかし、この2000万円が一瞬で消えてしまうことを想像すると、今すぐに売却したくなる衝動に駆られます。

あぁぁぁ。

あかんあかんあかん。

こうなってくると私がサラリーパーソンをやっていたとしてもそう簡単に稼げない金額が得られたり、失われたりします。

成功する投資家が必ず通る道です。

日々負荷が高まり続けるアップダウンをいかに耐え抜くか。

それが日々の課題となります。

これを克服する方法は人それぞれなので、あぁぁぁ、というのを身体前進で受け止めていくしかありません。

その中で売らない理由を無理やり探すのです。

今売却したら400万円も税金かかるよ。

ブログで売らないって言っちゃったしなぁ。

もっと損してる人もいるから大丈夫。

というのを自分自身に言い聞かせて辛い時になんとか売却をするのをこらえています。

ともに頑張りましょう。