三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

エルゴヒューマンプロにはオットマンもタブレットスタンドもいらない

私は職業柄長時間座っていることが多いので1年前に良い椅子を買うことに決めました。その時買ったのがエルゴヒューマンプロです。今でもよい買い物だったとは思いますが、オットマンとタブレットスタンドは不要だと思いました。

関連記事

特に人気なのは、オットマンがいらないことを説いた記事なのですが、この記事を通じてオットマン付きの椅子を買ってくれる人がたくさんいます。ありがとうございます。

10万円以上もする商品ですが、アフィリエイトの上限が1つあたり1000円なので、もうちょっと上限を引き上げてくれると嬉しいです。

さて、今回の記事でお伝えしたいことは、エルゴヒューマンプロを買うなら、オットマンもタブレットスタンドもいらないということです。

オットマンもスタンドも付けなければその分コストを抑えられ、重量も軽くすることができます。

オットマンがいらない理由は、簡単に言うと以下の通りです。詳細は上記記事をご参照ください。

  • 1~2万円高くなる
  • 位置が微妙
  • 手間がかかる

もうかれこれ1年以上使っていますが、オットマンの出番は数えるほどしかありません。

確かにオットマンを出してロッキンチェアモードにすると、人生上がった感を演出することはできます。しかし、オットマンを出す手間がめんどくさいので、なかなかオットマンを出すところまで至らないのです。

このため、オットマンがなくても全く困らないという結論に至りました。

次にタブレットスタンドですが、これも以下の理由で不要です。

  • 2万円高くなる
  • 位置が微妙
  • 手間がかかる

同じじゃねぇか。って思うかもしれませんが本当にそうなんです。

19,800円もしますが、そこまでお金を払う必要はなかったと後悔しています。

特筆すべきは、タブレットスタンドをセットする時の手間です。5~6ステップ位必要になるので、少し使わないとやり方を忘れるほどです。

f:id:wakaiojisan:20220414103811p:plain
f:id:wakaiojisan:20220414103838p:plain

スムーズに使えるようになるためには相当数の反復練習が求められます。

またスタンドをセットしても微妙に傾いていたりして動画を見る際に少し気になることがあります。もちろん微調整をすることで、ベストポジションを確保することは可能ですが、その工程自体がめんどくさいです。

唯一のメリットは、飛行機の非常口付近の席を家でも疑似体験できる、ということ位でしょうか。このためだけに19,800円払うかどうか、慎重に検討する必要があります。

購入したときはとても興奮したのですが、しばらくしたら全くタブレットスタンドを使っていないことに気が付きました。

もし私が今からエルゴヒューマンプロを買うなら、オットマン無しを選び、タブレットスタンドはつけないでしょう。

いかがでしたか?

エルゴヒューマンプロが欲しいけど、オプションをどうしようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

在宅でお仕事をされる方は、良い椅子を買いましょう。

いい椅子はいいっすね。