33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

25万ドルのブログ

私の米国株資産はざっくり25万ドルくらいあって、このポートフォリオから得られる配当金は約6,000ドルです。

6000ドルの配当金は日本円にすると約67万円なので月々5.6万円になります。

このくらいの収入を得ているブロガーは結構いるのではないかと思います。

もし私が月々5.6万円を稼ぐブロガーならば、そのブログの資産価値は25万ドル相当と言えるかもしれません。

配当利回りが低いと嘆いている暇があったらブログを立ち上げて抱腹絶倒の記事を書いたら、あっという間に配当金をはるかに超える収益が得られる可能性もあります。

 

実は私がブログを始めたときもこのようなことを考えていました。

せっかく全財産を米国株に投資するという馬鹿げたことをするのだから、これを記録しながらブログで公開していけばお小遣いくらい稼げるのではないか。

僕ならできる。僕ならできる。僕ならできる。

僕は毎朝唱えました。

失うものはないだろうし、それで少しでも収益が上がれば運用利回りも上がる。

実にあさましい考えだね。さもしいね。

でも悪くない考えだと思いました。

もし私が月5~6万円をこのブログで稼ぐことができたとしたら、今保有するポートフォリオもう一個保有するのと同じようなインパクトがあります。

これってバカにできないことだと思いませんか?

だからもう既にブログが乱立していて無茶苦茶になっているかもしれませんが、もし株式投資をするなら併せてブログを立ち上げるのも良い考えだと思います。

私のように株に関することを徒然なるままに書いてもいいし、全然関係ないことでもいいでしょう。

私なんか脱毛や乳首のしこりを無理やり米国株に結び付けているくらいです。

文章を書くことは結構勉強になりますし、クリ(エイティビティ)も刺激されて、あなたの新たな才能を開花させてくれるかもしれません。

さらにそれで少しでも収益が得られれば、資産運用利回りが上昇することにもつながります。

一石四鳥くらいの効果が期待できます。

 

株式投資をしているとどうしてもいろんなことが頭をよぎります。いろんな感情が沸き起こります。欲が出ます。もやもやします。

しかしそれらも全部ひっくるめてすべて資産になるのです。

分かってきましたね。自分の経験を資産化できることこそブログの強みです。

もしかしたら株資産をはるかに超えるリターンが得られるかもしれません。

僕ならできる。僕ならできる。僕ならできる。