33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

SPXLの毎日積立で2019年NISAの半分が埋まりました

年初からSPXLをNISA口座で毎日積み立てています。

f:id:wakaiojisan:20190615160345j:image 

評価額で言うと半分の60万円を超えましたが、買い付け金額でいうと、まだ55万円ほどです。なので、半分に到達するには、あと7~8営業日ほどかかる計算です。

毎日積み立てでNISAをフル活用するには、今のところちょうどいい感じです。

SPXLとはS&P500の3倍の値動きをするETFです。

米国株の成長を信じる投資家は、SPXLなどのレバレッジETFを買うことが合理的だと勝手に考えています。

S&P500が値上がりするなら、かなりの確率でSPXLのリターンがそれを上回ると思うからです。

 

問題は、その値動きの激しさによる精神的、肉体的ダメージです。

それにより再起不能なダメージを負う恐れがあります。

このため無理のない範囲でSPXLを保有するというのが、合理的であるという結論に至りました。

その具体的なファーストステップは、NISA口座で毎日SPXLを買うことです。

毎日買うことで激しく下げた時も「安く買える」というほんのわずかなやすらぎを得ることができるからです。つまり、心の平穏を手に入れることができます。

NISA口座で買う理由は、買い付け手数料を無料にできるメリットと、利益が出た時に非課税になるメリットがあるからです。

また3倍のレバレッジが効いているので、NISA枠が3倍になったような気がしてお得な気持ちなります。

とはいえ、最も高いリターンを得ようとするならば一括投資の方がよいでしょう。

手動で毎日買い付けるのは超絶めんどくさいですし、もうやめたくなるほどです。

ですが、ひとまず今年いっぱいはこの退屈な毎日積み立てを続けてみて、来年以降は別な手法を試してみるかもしれません。

いずれにせよ、VTIをコアとして、実験的にSPXLへの投資を続けていくつもりです。

興味がある方は引き続きお楽しみください。