33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

自分の好きな米国企業でポートフォリオを組んでみる

私は米国株全体に投資ができるETFであるVTIに投資をしていますが、自分の好きな米国企業でポートフォリオを組んでみるのもいいなと思います。

例えば、私ならこうです。

コカ・コーラ(KO)

長距離選手にとってコカ・コーラは命の水です。コーラはエネルギー補給に適しています。もちろん、コーラゼロではなくて、純正コーラですね。必要なのは糖質ですから。ウルトラマラソンのエイドでもよく出されています。生きている限り、これからも飲み続けるでしょう。

ナイキ(NKE)

これも趣味のランニング関連ですが、ランニングシューズ(特にペガサスターボ)が気に入っています。今年の走行距離の9割はナイキのランニングシューズと共にあります。私を移動させるのに最も貢献しました。サブスリーを達成するために、今日もナイキのシューズで走ります。

ウォルトディズニー(DIS)

先日、アラディンを見てきました。元々ジーニー好きだったので、最高にハマってしまいました。もう一回見に行きたいくらいです。そして、最後は号泣。33歳のおじさんが一人でアラディンを見に行き、号泣。そんな素晴らしいエンターテイメントを提供してくれる会社の株を保有したいと思いました。

アップル(AAPL)

いpほね、アップルウォッチ、iPodとアップル製品に囲まれて生きております。パソコンだけは唯一HuaweiのMatebook13ですが。私のクオリティオブライフを明らかに向上させてくれている夢のデバイスたちです。アップルミュージックでアラディンのサウンドトラックを流して、常にアラディン気分を味わっています。

アマゾン(AMZN)

欲しいものがすぐに手に入るプラットフォームだけでなく、アマゾンプライムで映画や動画や音楽をオンデマンドで楽しめます。私の生活になくてはならない存在になっています。

GE(GE)

思い入れのある銘柄の一つです。また保有したいと思います。

このような自分がよく利用する企業、好きな企業、思い入れのある企業の株をポートフォリオを加えると、長期保有しやすくなると考えています。

私はインデックスのみで運用していますが、個別株を導入するときにはこのような主観的要素も検討してみるのもいいかもしれません。

本来、それこそが株を買う本来の動機だと思うからです。