33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

住信SBIネット銀行の1か月もの米ドル定期預金の特別金利が年利9.5%で再登場

今回はお知らせがなかったので気づくのが遅れてしまいましたが、住信SBIネット銀行で1か月もの米ドル定期預金の特別金利が再スタートしています。

6月24日から始まっていたようです。

f:id:wakaiojisan:20190627114828j:image

つい先日終了したばかりだったのですが、その2日後に再開されています。しかし、利回りは1%下がって、年利9.5%になっています。

米国債の利回りが下がっていることが関係しているのでしょうか。

これでも住信SBIネット銀行は儲かるようになっているんでしょうね。もしかしたらこのキャンペーンが出ると円高に進むとか。なんか秘密があるのかもしれません。

ちなみに特別金利は、円普通預金から直接外貨定期預金をお申込みの場合のみ適用されます。

 

メリットがあるのは、為替手数料が片道4銭と安いからです。この手数料が高いとうま味がありません。一か月もので利子の絶対額の少なさも影響してきます。

とはいえ、安全資産としては破格の利回りなので、安全資産を米ドル建てで保有するなら一つの選択肢になると考えています。

来週には前回の特別金利定期預金が満期を迎えるので、またおかわりしたいと思います。

今年の米ドル定期預金の運用利回りは6%を超えそうです。引き続き見張っておきたいと思います。ご参考まで。