三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

米国株投資状況 2021年9月第2週

今週の状況です。

今週

f:id:wakaiojisan:20210911103858p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20210904102226p:plain

SPXLの保有状況

  • 価格:119.02USD
  • 単位:399
  • 金額:47,489USD(522万円) 
  • 損益:+29,198USD(+321万円 / +159.63%)

TECLの保有状況

  • 価格:65.54USD
  • 単位:410
  • 金額:26,871USD(295万円) 
  • 損益:+16,621USD(+183万円 / +162.16%)

SOXLの保有状況

  • 価格:46.59USD
  • 単位:360
  • 金額:16,772USD(184万円) 
  • 損益:+5,972USD(+66万円 / +55.30%)

先週比損益

  • VTI:  -4,210ドル(46万円)
  • SPXL:-2,494ドル(27万円)
  • TECL:-1,481ドル(16万円)
  • SOXL:-234ドル(3万円)
  • 合計: -8,419ドル(93万円)

10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落し、前日比271ドル66セント(0.8%)安の3万4607ドル72セントと7月20日以来の安値で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大で米景気の回復が遅れるとの懸念が根強く、売りが優勢となった。スマートフォンのアップルが大きく下げたのも重荷となり、ダウ平均は取引終了にかけて下げ幅を広げた。

さて、投資で成功するためには長期的に取り組む必要がありますが、これはとても難しいです。

少し利益が出たら売却、少し損が出ても売却、結局、次の投資チャンスをうかがっているうちに株価がどんどん上昇して参入チャンスを逃してしまったという人が後を絶ちません。

長期投資の成功の秘訣は、決断する回数を減らすことです。

その理由は、決断時に様々な雑念が入り込むからです。

例えば、買うタイミングを考えてしまったり、自分の決断で買った直後の株価はどうしても気になったりします。

その回数が増えれば増えるほど、不必要な売買をしてしまう可能性が高まるのです。

そのまま放っておけばいいのに早々に売却してしまい、得られるはずの莫大なリターンを逃してしまったという私のような人もたくさんいます。

だから、全世界株とか全米株をクレカ積立にしたら後は、そのままにしておけばよいのです。

決断しない。

多くの人にとってこれが最善の策です。Couldn’t be better.

ということで、長期投資を成功させる秘訣は、決断の回数をできる限り減らせ、ということでした。

唯一決断が必要な時は、最初の投資を決めるときだけです。