34歳の米国株投資日記

Not Financially Independent, Retire Early

英検二次試験はマスク着用が推奨に

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、英検は二次試験の面接でマスクの着用を推奨していることが分かりました。

僕は感染している確率めちゃくちゃ低いと思いますけどね。

なぜなら、ヒトとの接触がほぼないから。

もししてたら感染経路が明確すぎるし、もうパンデミックです。

さて、英検から二次試験に関するこんな通達がありました。

本来、英検の各種試験において試験中のマスク着用は禁止しておりますが、皆様の安全な受験環境を保持することを目的に、2019年度第3回検定に限り、二次試験当日のマスクの着用を推奨いたします。マスクを着用される場合には以下の点についてご注意ください。

  • 本人確認等の写真照合の際は、試験監督者の指示に従ってマスクを一旦取り外してください
  • 面接試験中は面接官に声がはっきりと伝わるよう発話を行ってください。
    (面接官に声が伝わらない場合、試験結果に影響する場合がございます。)
  • 試験会場にてマスクの配布などは致しません。ご自身でのご用意をお願いいたします。

僕はこの二か月くらい「ELSA」という発音矯正アプリで発音の練習を繰り返してきました。得点は全然上がりませんが、前よりはマシになったとは思っています。

ですから、その成果がマスク着用に阻まれてしまうと少し残念ではあります。僕のLの努力が水の泡です。

中には、マスク着用によるコミュニケーション障害や減点を危惧する人もいるでしょう。

しかし、僕はそのようなことを決して言う事はできません。

なぜなら、日本語ではマスクしていてもコミュニケーションが取れるからです。

だから、それはお前のリスニング能力やスピーキング能力が欠如しているからだ。

マスクのせいにするんじゃない!

と英検の人に反論されたら、ぐぅの音も出ません。

インタラクションの成績0点ですね。

ぐぅ。

確かに有道理です。

 

マスクをしていても英語で円滑なコミュニケーションを取ることができる。

これは英検1級レベルの受験者なら当然のことかもしれません。

英検は実用的な英語力を測る試験なのですから。

ところで、僕は基本マスクをしない人間です。だからストックがありません。そして買えません。

風邪を引いた時しかマスクをしませんし、以前会社員していたときに、マスクは中毒性があってだめだな。と思ってたんです。

顔を世間に晒すのが億劫になってしまう。まぁ分かる人は分かるだろうな。

もちろん、僕も会社員を演じるためのマスクは着けていましたよ。

実に息苦しかったですね。

だから、そのマスクの上にマスクを着けるのもねぇ、という感じです。

ということで、本番前までにマスクが入手できたら、マスクをつけていきたいと思います。

マスク手に入らなかったら、これで行くしかありませんね。

民芸品お面 女能面 能面 小面 お面

民芸品お面 女能面 能面 小面 お面

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

面接会場でこれ付けてる人いたら、まじやばいですね。

僕だってすぐばれる。

あまりにも感染拡大が急速に進んでいるようであれば、受験をパスすることも検討しようかな、、

え、逃げるなよ?って。いや逃げるには格好の口実でしょう。

 

体調管理には気を付けて、様子を見ていきたいと思います。

ところで、前々回の英検のライティングトピックはこんなお題でした。

ライティングの課題は以下の通りです。

Agree or disagree: Infectious diseases will become a bigger problem in the coming decades.

ざっくりこんな感じで回答。7割はください。

賛成。

  1. 世界人口が増えているし、今後しばらくこの傾向は続く。人がさらに増えたら感染症にかかる人も増える、カオスになる。
  2. 人間の移動がより速く、頻繁になってきている。その結果として感染症が広まるリスクも高まった。実際に、10年前に豚インフル?が流行ったけど、あれも国境を越えて一瞬で広まった。自分もかかったしね。防ぎようがない。
  3. 医療技術の発展のおかげで、人間の免疫がない感染症を作れる。これは大きなリスクでテロの一つの脅威になりうる。

以上の理由で感染症が将来より大きな問題になると思う。

2019年度第1回英検1級(2019年6月2日)を受験した感想速報 - 34歳の米国株投資日記