32歳サラリーマン米国株投資日記

もっと肩の力を抜いて生きよう

投資

楽天VYMに10万円追加投資した(5月)

今年はNISAで楽天VYMを毎月10万円買い付けることにしています。毎月10万円だから年間120万円の積み立て計画です。

老いる真似

私は原油が前から結構好きでこのブログを始めて間もないころから原油先物ETFを保有していたほどです。今回は私のオイル遍歴を紹介したいと思います。

楽天ブラックカードの利用限度額をフル活用

楽天ブラックカードの利用限度額をご存知でしょうか。これをフル活用すると思わぬメリットがあります。

32歳サラリーマンのポートフォリオ(Top20銘柄)

32歳サラリーマンのポートフォリオを公開します。

80/20 companyって何?

先日フィリップモリスから配当金が振り込まれました。フィリップモリスは80/20companyと呼ばれています。

彼女にはまだ米国株投資のことを伝えていない

投資をしているみなさんは自分の全財産やポートフォリオをすべてパートナーに伝えていますか?

楽天VYMに10万円追加投資した(4月)

今年のNISAは楽天VYMを毎月10万円ずつ買うことに決めています。

HSBCが雪だるまのように増えていく

HSBCから配当金を得ました。私はHSBCの配当金をキャッシュではなく株で受け取っています。

あなたは財布を何個持っていますか?

ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジという本を読みました。書いてあることに目新しいことはありませんが内容がよくまとまっており、モチベーションが上がるというか心が引き締まる思いがしました。

コカ・コーラを飲んで健康になろう

最近低糖質ブームでご飯を食べない人とかいますが、本当にそれで健康になっていますか?糖質の塊と言われるコカ・コーラだって用法用量を守ればあなたの身体を守ってくれる命の水となりえます。

32歳サラリーマンの生活防衛資金

このブログでは32歳サラリーマンが全力で米国株に投資しています。このため生活防衛資金なるものがほとんどありません。

ロイヤルダッチシェルのスクリップ配当なくなった?

先週RDSAとRDSBの配当金が振り込まれました。ロイヤルダッチシェルですね。AとBで配当金の課税など異なるのでもう一度整理しておきたいと思います。

GEにまつわるありそうでありえない話

私はGEを一年前から保有していますが、想像を絶する下落で既に心が壊死しています。そんなGEの値動きが最近怪しいです。

米株史上三番目の上げだったらしい

本当に今年の米国株は値動きが荒いです。週間ベースで余裕で100万円が増えたり減ったりしています。資産額がもっと大きな人は当然もっと大きな変動になっていることでしょう。

プライベートバンカーの資産運用方法

プライベートバンカー 驚異の資産運用砲 (講談社現代新書)という本を読んでみました。億万長者を目指すものとしては知っておいて損はない内容だと思います。

楽天VYMに10万円分追加投資した(3月)

今年のNISAは楽天VYMを積み立てることにしました。毎月10万円積み立てて年間120万円を目指します。

2018年3月のVTIの分配金は0.5661USDです

VTIの分配金の季節がやってまいりました。

持株会からのリレー投資

私は転職してから持株会を始めました。以前の会社では持株会に入っていませんでしたが、よくよく考えたらメリットがあると思ったからです。

VTIがVDCを超えていた

いつのまにかVTIの価格がVDCの価格を超えていました。実は以前VDCを保有していたのですが、その時は結構な差がありました。

HSBCの配当を再投資指示した

HSBCの配当が確定したようなので忘れずに再投資指示をしました。今回は1株当たり1.05USDです。

楽天VYMに10万円分追加投資した(2月)

今年のNISAは楽天VYMを積み立てることにしました。毎月10万円積み立てて年間120万円を目指します。

GEを買い増したよ

今度追加投資をするときは、コカ・コーラかファイザーにしようと決めていました。もう絶対にGEは買わないと心に誓っていました。

シスコがさらにいい感じ

昨年の6月に初めて買った米国株の中で、最もパフォーマンスが良いのがシスコです。そんなシスコにさらなるブーストが期待できるニュースが舞い込んできました。

シスコがいい感じ

私が保有する米国個別株はいまいちですが、その中で唯一パフォーマンスが良いのがシスコです。こうなることはシスコを買った時に既に分かっていたという説があります。

企業型DCが始まるらしい

会社が企業型DCを導入するらしいです。これにより個人型DCを解約し移管しなければならなくなりました。

ダウが24000ドルを割った

先日26000ドルをあっという間に超えたと思ったら、あっという間に24000ドルを割りました。下がるときはいつも急です。

ダウ2年5ヵ月ぶりの上昇と資産変動

2月6日の米株式市場でダウ平均は2年5ヵ月ぶりの上げ幅を記録したそうです。上がってくれてよかったですね。

ダウ史上最大の下落と資産変動

2月5日の米国市場は過去最大の下げ幅を記録しました。なかなかこのようなことは起きないと思うので、資産がどのくらい変動したかメモしておきます。

海外口座で米国株を運用するメリット

私はHSBC香港で米国株を運用していますが、日本居住者が海外口座で運用するメリットはほとんどありません。しかし、ある条件を満たせば人によってはメリットが得られる可能性があります。

2日間で50万が消えた

1月30日の米国株は前日比362ドル59セント(1.4%)安の2万6076ドル89セントで終えました。2017年5月17日以来8か月ぶりの大きさだそうです。